夫が妻を嫌いになる10の理由と原因、冷たい、うざい

11068690

嫁のこういうところが嫌いだ!

 

女性のなにげない行動が

夫をイラッとさせてることが多く

これが積もりつもって夫婦関係が悪化

最悪は離婚につながることもあります。

 

浮気、浪費癖などが原因と思いきや

ささいな理由だったりするんですよ、

そこで今回は旦那が妻を嫌いなる

理由を解説させていただきます^^

 

女性が夫をイヤになる原因↓

旦那を嫌いになる15個の理由

 

こんな嫁はムカつく

夫の立場からみて妻のこういう点が

嫌いというところは以下になります。

 

・妻がアレコレ命令してくる
・子供を最優先する
・嫁のメシがまずい、手抜き
・家が汚い(掃除不足)
・夫の悪口を言う
・育児や家事を強制する
・給料が少ないと文句言う
・身だしなみが適当
・お小遣いを減らす
・趣味に理解を示さない

 

男性からすると「あるある」で

女性からすると「これがっ!?」と

言うのがあるんじゃないかな~と。

 

子供ができると旦那にも同じように

命令口調でアレコレ言う嫁がいて、

あれはたしかにムカっときます(汗)

 

また子供を最優先して夫を

ないがしろにするのも嫌われます、

逆に自分がされたらカチンときますよね。

 

また女性には家事、育児を

やって欲しい気持ちが男はあります。

 

それなのにメシがまずいとか

レトルト、インスタント食品など

手抜きの料理を出されるのも

離婚を考える理由になります。

 

また掃除をやらないとか

家が汚いと言うのも旦那は嫌がります。

 

給料が少ないは言ってはダメ

夫は女性が思ってる以上に

給与が少ないと言うことを気にしてます。

 

「年収が高い=すごい」

と言うわけではないのですが

男として給料が少ないのは悔しいんですよね。

 

それを妻から言われると

旦那はかなりグサッとくるので

絶対に言わないようにしましょう、

言ったところで給料は上がりませんので(汗)

 

女性は美しくいてほしい

また男性は妻にいつまでもキレイで

あって欲しいと言う気持ちがあります。

 

しかし嫁は結婚して年齢を重ねると

外出でも化粧をしなくなったり、

服装も適当になったりします。

 

こうなると魅力がなくなるので

嫁に冷めたりするんですよね(汗)

 

外見に関しては意識すれば

改善できる部分なのでオシャレに

気をつかうようにしましょう~

 

趣味に理解を示さないのはNG

女性の中には趣味がない人もいますが

男性は釣り、ゴルフ、読書などなど

趣味を持ってる人が多いです。

 

しかし結婚して子供ができると

平日は仕事、休日は家族サービスで

趣味の時間がないと嘆いてます。

 

それなのに育児、家事を強制すると

腹立つしムカつくわけですよ~

 

なのでたまには休日をフリーにさせて

趣味の時間を持たせるようにした方が

リフレッシュできるので仕事もがんばるし

夫婦関係も円満になるわけです。

 

これらの点に注意して旦那さんと

接するだけでかなり改善されるので

意識して生活するようにしましょう。

 

また夫婦の離婚原因については

以下の記事で書いてますので

そちらも読むようにしてください↓

夫婦の離婚原因ランキング2016、1位はやっぱりアレだった

LINEで相談を受け付けてます

LINEで相談を受け付けてます。お友達申請よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

友だち追加

シングルマザーは生活が苦しい

シングルマザーの現状 ※平成27厚生労働省調査ひとり親家庭等の現状についてより


「いますぐにでも離婚したい!」

私も夫婦関係が破綻寸前だった経験があるので、その気持ちは分かります。

しかし感情に身を任せて離婚をしたとき、残された子供はどうなるんでしょうか?

世間はシングルマザーに厳しく、平均年収は181万円しかありません。大学への進学率は23.9%と低く、我が子を高卒で働かせることになります。

夫婦関係を修復する方法

「生活が苦しくなることを考えると離婚はしたくない。でも旦那と一緒にいるのが苦痛でしかたない…」

そんなあなたに良いお知らせがあります!

毎日、夫婦喧嘩ばかりで離婚寸前だった私が、仲直りして家庭円満にしたノウハウがあるんです!


もともと好きで結婚した相手ですから、新婚時代のようにラブラブに戻れたら、離婚しようなんて気はなくなります。

金銭的にも、我が子のためにも、世間体のためにも、できることなら離婚しない方が良いですよね?

新婚時代のようなラブラブ夫婦に戻りたいですよね?

⇒ラブラブ夫婦に戻りたい方はこちら

離婚寸前からラブラブになった夫婦

合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ