旦那を嫌いになる15個の理由、妻が冷めたら離婚になる

旦那嫌い

旦那が嫌いになってしまった!

 

DV、不倫、アルコール依存症、借金など

離婚につながるような致命的な理由が

ある場合はまだしもちょっとしたことが

原因で妻に嫌われることがあります。

 

ささいなことが原因となって

旦那が嫌いになってしまった…

 

妻が冷めて夫に対する愛がなくなると

夫婦関係と言うのは一気に悪化するので

離婚につながるケースも増えてます。

 

そこで今回は嫁が旦那を嫌いになる

理由について解説します。

 

こんな旦那は嫌いになりそう

妻の立場から見てこう言う所が

気になるという点は以下のようになります。

 
・体調が悪いのに気づかってくれない
・話をうっとうしがって聞いてくれない
・旦那が悪いのに謝らない
・子供の世話をまったくしない
・言葉使いが汚い
・帰りが遅いときに連絡がない
・仕事のイライラを家庭にぶつける
・家事をサッパリ手伝わない
・休日に家でゴロゴロしてる
・誕生日プレゼントどころかお祝いもない
・子供と遊ばない
・髪型を変えても気付かない
・自分の部屋に閉じこもっている
・性生活がほとんどない
・注意ばかりで褒めてくれない

 

女性からすると「あるある」でしょうし

旦那からすると「えっ!?」と言うのが

あるんじゃないかな~と思います(汗)

 

自分が体調が悪い時はすぐに寝るけど

妻が病気になっても料理が作れない

夫の場合は手伝うことが出来ませんし、

 

人のことになると苦痛が分からないので

「あっそ」くらいでサラッと流すような

男性もいるんじゃないかな~と(汗)

 

これだと嫁が不満爆発になるのも無理ないです。

 

家事や育児を手伝わないのはNG

一昔前は女は家庭で、男は仕事みたいな

ノリでしたが最近は男性が家事や育児を

手伝う家庭がだんだん増えています。

 

なので家事、子育てに協力的じゃない、

休日ゴロゴロする、自室に閉じこもって

子供と遊ばないような旦那だと

嫌いになってしまうのも無理ないです。

 

やはり嫁だけに負担をかけず

旦那もできる範囲で家事を手伝った方が

夫婦関係の悪化は防げますね~

 

いきなりハイレベルなことをしなくても

ちょっとしたことを協力するだけで

妻は嬉しがってくれるものです^^

 

恋人関係を維持する

カップルだった時、新婚時代は

妻の話をちゃんと聞いてあげたり

帰りが遅くなる時は連絡をしたはずです。

 

それがだんだんと慣れてくると

仕事でイライラしてる、疲れてるから

嫁の話を適当に聞くようになったり、

邪魔くさいと感じるようになります。

 

また会社でイライラすることがあると

つい言葉使いが汚くなったり

妻にあたるようになります。

 

それに恋人時代は髪型、ファッションの

変化にも気付いたと言う人でも

結婚してしばらくすると無頓着になるし

誕生日プレゼントどころか

お祝いすらしなくなる夫婦も多いです。

 

そうやって手抜きが多くなってくると

旦那が嫌いになりそう…と言う状態から

嫌いになってしまったへと発展し

夫婦関係が冷めて、喧嘩が増えて

最終的には離婚してしまうわけです。

 

なので慣れによる手抜きを少なくして

いつまでも恋人のような関係を

維持することが大切ですね~

 

離婚の原因については

以下の記事で詳しく書いてるので

クリックして必ず読んでください↓

夫婦の離婚原因ランキング2016、1位はやっぱりアレだった

LINEで相談を受け付けてます

LINEで相談を受け付けてます。お友達申請よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

友だち追加

シングルマザーは生活が苦しい

シングルマザーの現状 ※平成27厚生労働省調査ひとり親家庭等の現状についてより


「いますぐにでも離婚したい!」

私も夫婦関係が破綻寸前だった経験があるので、その気持ちは分かります。

しかし感情に身を任せて離婚をしたとき、残された子供はどうなるんでしょうか?

世間はシングルマザーに厳しく、平均年収は181万円しかありません。大学への進学率は23.9%と低く、我が子を高卒で働かせることになります。

夫婦関係を修復する方法

「生活が苦しくなることを考えると離婚はしたくない。でも旦那と一緒にいるのが苦痛でしかたない…」

そんなあなたに良いお知らせがあります!

毎日、夫婦喧嘩ばかりで離婚寸前だった私が、仲直りして家庭円満にしたノウハウがあるんです!


もともと好きで結婚した相手ですから、新婚時代のようにラブラブに戻れたら、離婚しようなんて気はなくなります。

金銭的にも、我が子のためにも、世間体のためにも、できることなら離婚しない方が良いですよね?

新婚時代のようなラブラブ夫婦に戻りたいですよね?

⇒ラブラブ夫婦に戻りたい方はこちら

離婚寸前からラブラブになった夫婦

合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ