離婚や別居の原因と理由は妻が口うるさいから?

gatag-00002098

妻が口うるさいのが苦痛で仕方ない!

 

私に限らず男性が妻と一緒にいるのが

苦痛になる原因は口がうるさいからです、

ネチネチ言ってくるのが気分悪いですし

言い方が腹立つんですよね…マジ。

 

「いやいや…それなら夫の方だって」

と色々と言いたいことはあるでしょうが

自分は悪くないと思っていては

いつまで経っても夫婦円満にはなりません。

 

そこで今回はなぜ妻の口うるささが

離婚や別居の原因と理由になるのか解説します。

 

ちなみに妻の口やかましさが原因で

離婚寸前までいった舞阪の

プロフィールページはこちら

 

男性脳と女性脳の違い

基本的に男と女では脳の構造が違い

男性は空間把握能力が高いと言われます、

よく地図を見ただけでも

イメージできるのはこのためです。

 

逆に女性は言語能力が高いので

おしゃべりが好きというわけです。

 

なので女性はふつうに喋ってる

注意をしてるつもりでも男性からすると

かなりネチネチ言われてるように聞こえたり

余計な一言どころか三言以上いってるので

聞いててイライラするわけです。

 

それで我慢の限界がきて

怒鳴ったりするわけですよ(;^ω^)

 

つまり妻側としては意識的に

小言の量を減らさないと喧嘩になります。

 

意識的に文句を言う量を減らして

はじめて夫とトントンくらいになりますので(笑)

 

非難、皮肉を言わない

先ほど書いたとおり女性は

言語能力が高いので口うるさくなりがち、

また言い方がカチンとくるのもあります。

 

「なんでこんなにボーナス下がってるの?」

「ねえちょっとどう言うことか説明して!」

 

こんな感じで子供に言うような感じで

夫にも言ってるのが原因です。

 

「なんで点数が悪いの?説明しなさい!」

と子供を怒ってるような言い方になってます。

 

こういう言い方をすると

夫のプライドを傷つけるので

離婚の原因、理由につながります。

 

なんでこのような言い方をするのか?

子供ができたことにより

上から注意する機会が増えます、

それが板についてきてしまい

旦那も同じように怒ってしまうんですよ。

 

妻サイドからすると無意識レベルで

旦那さんに注意をしてるつもりでしょうが、

ナチュラルに子供を怒るように

旦那にもきつい口調で言っていると

夫婦仲がドンドン悪くなるので気を付けましょう。

 

まとめ

女性と言うのは言語能力が高く

自分が思ってる以上に夫に対して

口うるさくなってる可能性が高いです。

 

また子供を怒るように旦那さんも

注意することで非難、皮肉を

ナチュラルに言ってることが多いです。

 

すると旦那さんのプライドは

ズタボロに傷付きます、

なので一緒にいたら疲れる

自宅にいてもストレスが溜まります。

 

「昔の妻はこんなんじゃなかったのに…」

「こんな女と結婚した自分がバカだった」

 

このようになって離婚届

ハンコを押すと言うわけですよ。

 

こちらの記事のような方がいるくらいなので

注意をしないとダメってことです↓

妻のヒステリーで嫌いになったから別れたい30代男性Iさん

 

上の記事もキッチリ読んでおきましょ~

LINEで相談を受け付けてます

LINEで相談を受け付けてます。お友達申請よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

友だち追加

シングルマザーは生活が苦しい

シングルマザーの現状 ※平成27厚生労働省調査ひとり親家庭等の現状についてより


「いますぐにでも離婚したい!」

私も夫婦関係が破綻寸前だった経験があるので、その気持ちは分かります。

しかし感情に身を任せて離婚をしたとき、残された子供はどうなるんでしょうか?

世間はシングルマザーに厳しく、平均年収は181万円しかありません。大学への進学率は23.9%と低く、我が子を高卒で働かせることになります。

夫婦関係を修復する方法

「生活が苦しくなることを考えると離婚はしたくない。でも旦那と一緒にいるのが苦痛でしかたない…」

そんなあなたに良いお知らせがあります!

毎日、夫婦喧嘩ばかりで離婚寸前だった私が、仲直りして家庭円満にしたノウハウがあるんです!


もともと好きで結婚した相手ですから、新婚時代のようにラブラブに戻れたら、離婚しようなんて気はなくなります。

金銭的にも、我が子のためにも、世間体のためにも、できることなら離婚しない方が良いですよね?

新婚時代のようなラブラブ夫婦に戻りたいですよね?

⇒ラブラブ夫婦に戻りたい方はこちら

離婚寸前からラブラブになった夫婦

合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ