旦那の仕事帰りが遅いし朝帰りもあるのは浮気?

ata02

これって浮気?不倫?

 

夫の帰りが遅いと心配になります、

新婚時代はあんなに早かったのに

夫婦関係が冷えてしまったからでしょうか?

 

それとも帰りが遅い、朝帰りなのは

浮気や不倫をしてるからでしょうか?

 

今回は夫婦円満のプロ舞阪が

このあたりについて解説します。

⇒舞阪のプロフィールはこちら

 

仕事の帰りが遅いのは仕方ない?

日本の会社はサービス残業が多いので

定時で帰れる企業の方が少ないです。

 

結婚したばかりはパッと帰っても

「新婚だから仕方ない」で許されますが

しばらくするとそうも行かないので

仕事の帰りが遅くなるのは仕方ないかと。

 

会社によっては夜中の1~2時まで

働くのが当たり前みたいな激務もありますし

住宅ローンの返済、子供家族を養うため

お金が必要なので頑張らないと

行けないと旦那さんは思うものです。

 

特に年末、決算期、繁盛期など

業界や会社によって忙しい時期は

帰りが遅いのも仕方ないかと。

 

それなのに帰りが遅いとか

妻に言われても困りますし

一生懸命がんばってるのに

給料が少ないとか言われたら

カチンとくるわけですよ~

 

実際、給料のことを文句いうと

夫婦喧嘩になることが多いのは

夫からすると触れられたくない

部分を嫁がつくからになります。

 

特に中小企業の場合はがんばっても

給料が上がらないような構造の

会社も多いだけに旦那さんも不満だけど

仕方なく働いてると言うのがあるので

「おそくまでお疲れさま」とか言って

ねぎらうのが良い妻かな~と感じますね。

 

夫からすると分かっているけど

このご時世、転職も難しいので

会社の方針に従いざるをえないのです。

 

そこにさらに嫁さんが文句を言うと

板挟み状態で旦那さんはストレス

溜まるので止めた方が良いでしょう。

 

朝帰りが頻繁にあるのは?

仕事から帰ってくるのが遅いのは

日本の企業風土から考えて仕方ない

部分があると私は感じます。

 

ただ朝帰りが多い会社は少ないので

やたらと続くなら浮気や不倫

疑いたくなる嫁さんの気持ちも分かります。

 

少なくとも私の周囲の知り合いで

ひんぱんに朝帰りをする人はいないです。

 

大きいトラブルがあった時に

徹夜で働くと言う人はいますが

この場合はそのトラブル対応

1週間、1ヶ月と決まってるので

その間は朝帰りと言うのはありえます。

 

ただ年間を通して頻発する場合

よほど特殊な仕事なのかもしれませんが

浮気や不倫の可能性も考えられます。

 

このあたりの女のカンは鋭いので

旦那の臭いとか態度、雰囲気で

気付いたりするって言いますからね~

 

ただ本当に浮気をしてるかどうか

調べようと思うなら浮気調査のサイト

使わないと下手に旦那に言ったら

そこから夫婦喧嘩になりますので

証拠でもない限りは言わない方が良いです。

 

また旦那ばかりを責めがちなんですが

浮気や不倫をされると言うことは

妻にもなにかしら問題があります。

旦那が浮気やふりんで朝帰りする原因

 

そこを対処していかないと

ダメなんじゃないかな~と感じますね。

LINEで相談を受け付けてます

LINEで相談を受け付けてます。お友達申請よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

友だち追加

シングルマザーは生活が苦しい

シングルマザーの現状 ※平成27厚生労働省調査ひとり親家庭等の現状についてより


「いますぐにでも離婚したい!」

私も夫婦関係が破綻寸前だった経験があるので、その気持ちは分かります。

しかし感情に身を任せて離婚をしたとき、残された子供はどうなるんでしょうか?

世間はシングルマザーに厳しく、平均年収は181万円しかありません。大学への進学率は23.9%と低く、我が子を高卒で働かせることになります。

夫婦関係を修復する方法

「生活が苦しくなることを考えると離婚はしたくない。でも旦那と一緒にいるのが苦痛でしかたない…」

そんなあなたに良いお知らせがあります!

毎日、夫婦喧嘩ばかりで離婚寸前だった私が、仲直りして家庭円満にしたノウハウがあるんです!


もともと好きで結婚した相手ですから、新婚時代のようにラブラブに戻れたら、離婚しようなんて気はなくなります。

金銭的にも、我が子のためにも、世間体のためにも、できることなら離婚しない方が良いですよね?

新婚時代のようなラブラブ夫婦に戻りたいですよね?

⇒ラブラブ夫婦に戻りたい方はこちら

離婚寸前からラブラブになった夫婦

合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ