旦那にイライラする40代女性Yさんの夫婦生活

S0

旦那の嫌な部分が気になる!

 

あばたもえくぼと言いますが

結婚前は気にならなかった欠点も

夫婦になると嫌な部分が目に付くケースがあります。

 

今回ご紹介するYさんも旦那さんの

行動にイライラして口喧嘩になり

すれ違い状態に陥ったようです。

 

そんなYさんからのメールを

ご紹介させていただきますね~

 

Yさん 40代女性

舞阪さん、こんにちはYです。

 

新婚当時は気にならなかったのですが

結婚してしばらく経つと旦那の

行動にイライラすることが増えました。

 

例えば旦那は食事をしながら

雑誌を読むことが多いので

食事中は夫婦の会話もなく

私は黙々と食べてると言う状態です。

 

雑誌を読みながら食事をすると言うのは

私としては行儀悪いので許せません、

なので止めるように注意すると

旦那はすっごい怒りだすんですよ!

 

本当にありえないと言う感じで

そこから口喧嘩になることもしばしば…

 

これに限らず旦那の悪い部分が目につき

注意をしたら口論になるケースが

今までもたくさんありました。

 

「昔はこんなんじゃなかったのに…」

涙で枕を濡らす日々が続きました。

 

次第に夫への愛も冷めていき

夫婦間のコミュニケーションも減り

旦那が仕事から帰ってくると

ため息をつくことが増えました。

 

このままじゃいけないと思い

色々と検索してる内に辿りついたのが

舞阪さんのサイトでした。

 

そこで色々と記事を読んでる内に

教材のことを知り思い切って買うと

少しずつ夫婦関係が円滑になりました。

 

舞阪さんのように離婚寸前までは

行ってませんでしたがあのまま

このブログと出会わずに暮らしてたら

ドンドン関係が悪化して熟年離婚を

していたかもしれませんねぇ…

 

そう思うと舞阪さんブログに

たどり着けて良かったです、

本当にありがとうございました!

 

夫婦の価値観は違う

ここからは私、舞阪が書きます。

 

私自身もそうだったのですが

夫婦と言うのは結婚して同じ

屋根の下で住みますよね?

 

でもそれまでの家庭環境が違うので

お互いの文化がまったく違います。

 

よく聞くのが目玉焼きになにをかけるかで

私は子供の頃から醤油で食べてましたが

妻は塩をかけて食べると言います。

(人によってはソースもいるかと)

 

またお風呂もちゃんと湯船につかる

シャワーで済ますなど違いますし、

寝るときに電気を全部消す家庭や

豆電球は付けて寝る人もいます。

 

このあたりの部分が気になります

注意をすると口喧嘩になるのは

ありがちなんですよね><

 

このあたりの基本的な知識は

教材ではモチロン書かれてますし、

頭では分かってても出来ないと言う

人のための対処法も書かれています。

 

私もYさんも勇気を出して

教材でノウハウを学んだことで

人生レベルでハッピーになりました。

 

なぜハッピーなのかって?

そりゃ家庭崩壊してたら苦痛じゃないですか。

 

仕事が嫌ならまだしも家庭と言うのは

本来は疲れをいやすところなのに

逆に家にいたら疲れるとか最悪です。

 

しかも専業主婦だったら逃げ場がないので

最悪と言えますよね…マジで、

あなたもYさんのように人生を変えましょう。

 

⇒私とYさんが実践した教材の紹介はこちら

 

LINEで相談を受け付けてます

LINEで相談を受け付けてます。お友達申請よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

友だち追加

シングルマザーは生活が苦しい

シングルマザーの現状 ※平成27厚生労働省調査ひとり親家庭等の現状についてより


「いますぐにでも離婚したい!」

私も夫婦関係が破綻寸前だった経験があるので、その気持ちは分かります。

しかし感情に身を任せて離婚をしたとき、残された子供はどうなるんでしょうか?

世間はシングルマザーに厳しく、平均年収は181万円しかありません。大学への進学率は23.9%と低く、我が子を高卒で働かせることになります。

夫婦関係を修復する方法

「生活が苦しくなることを考えると離婚はしたくない。でも旦那と一緒にいるのが苦痛でしかたない…」

そんなあなたに良いお知らせがあります!

毎日、夫婦喧嘩ばかりで離婚寸前だった私が、仲直りして家庭円満にしたノウハウがあるんです!


もともと好きで結婚した相手ですから、新婚時代のようにラブラブに戻れたら、離婚しようなんて気はなくなります。

金銭的にも、我が子のためにも、世間体のためにも、できることなら離婚しない方が良いですよね?

新婚時代のようなラブラブ夫婦に戻りたいですよね?

⇒ラブラブ夫婦に戻りたい方はこちら

離婚寸前からラブラブになった夫婦

合わせて読みたい記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ