旦那のキャバクラ通いをやめさせてうまく操る方法

1113-2

「私がありながら旦那がキャバクラ通いをやめない!」このような感じで激おこプンプン丸になってる女性がいます。

「どうせ若い子がいんでしょ!」と思うかもしれませんが、キャバクラじゃなくって熟女がいるスナック通いをする男性も多いので、若い子・かわいい子目当てじゃないんですよね。

またキャバクラ、スナックはお酒を飲みながら話をする場所であって、風俗のようにエッチをする場所がないのでカン違いしないようにしましょう。女性でいうホストクラブみたいなもんです。

男心をくすぐるのが上手い

男はプライドをくすぐられることに弱く、キャバ嬢・スナックのママさんは男心を上手くくすぐることで、お金を引き出すわけです。

  • 褒める
  • 頼られる
  • 認める
  • プロの女性はこの3つのスイッチをONにするテクニックを身に付けてるので、男はお金を払ってでもキャバクラ、スナック通いをするわけです。

    結婚前のカップル時代は「へえ~すごいね」、「仕事は大変だよね、わかるわかる」って感じで褒めたり、認めたりしてた女性も、結婚してしばらくすると照れ臭くなるので旦那を褒めることがなくなります。

    そうすると旦那は物足りなさを感じますし、妻は自分の気持ちを理解してくれないと思うため、欲求を満たすためにお金を払ってでもキャバクラに行くわけです。

    特に子供ができると愛情は子に向かいますので、夫は放置プレイになることが多いです。

    そのストレスがキャバクラ通いに走らせたり、浮気、DV、夫婦喧嘩につながってることを知っておきましょう。

    つまり可愛い女の子、若い女性が目当てでキャバクラに行ってるわけじゃなく、褒められたい・頼られたい・認められたいからいくわけです。

    旦那を操る方法

    ココまで読んでもらったら分かると思いますが、「褒める・頼る・認める」3点セットをやれば旦那はキャバクラ通いを止めます。

    お金を払わなくっても、わざわざ出かけなくっても、妻が自分を満たしてくれるならわざわざキャバクラ、スナックにいく必要はなくなりますので。

    「恥ずかしくって出来ない」って人もいるでしょうし、「なにをいまさら」って感じで意地をはってしまう人もいます。

    結婚する前はできてる女性がほとんどですので、いまのあなたに出来ないってことはありません。照れ臭さ、意地をはるのをやめて少しずつ褒めていきましょう。

    旦那をうまく操るキーフレーズ

    褒める・頼る・認める3点セットをすることで、旦那を良い気分にさせて上手く操れるようになります。

    重い物をとってもらい、「ありがとう、やっぱり頼りになるね!」と頼りつつ褒めるようにすれば、色々とやってもらうことが出来ます。

  • ありがとう
  • 助かるわ
  • さすが
  • すごいね
  • 遅くまでお疲れさま
  • 上の5つのキーフレーズを使うように意識して生活すると、意外と使えるシーンが多いことに気が付くはずです。

    最初は照れ臭いと思いますが、夫を褒める・頼る・認めるようにするだけでキャバクラ通いはストップしますし、夫婦関係も円滑になります。

    また家庭で良いことがあると仕事を一生懸命がんばるので給料が上がって生活が楽になったり、子供のめんどうを見てくれるようになるので楽になります。

    声かけはお金をかけずに実践することができますので、照れ臭さ、意地をなくすことで夫婦関係を修復できますので、ぜひともやってみてくださいね!

    LINEで相談を受け付けてます

    LINEで相談を受け付けてます。お友達申請よろしくお願いしますヽ(´▽`)/

    友だち追加

    シングルマザーは生活が苦しい

    シングルマザーの現状 ※平成27厚生労働省調査ひとり親家庭等の現状についてより


    「いますぐにでも離婚したい!」

    私も夫婦関係が破綻寸前だった経験があるので、その気持ちは分かります。

    しかし感情に身を任せて離婚をしたとき、残された子供はどうなるんでしょうか?

    世間はシングルマザーに厳しく、平均年収は181万円しかありません。大学への進学率は23.9%と低く、我が子を高卒で働かせることになります。

    夫婦関係を修復する方法

    「生活が苦しくなることを考えると離婚はしたくない。でも旦那と一緒にいるのが苦痛でしかたない…」

    そんなあなたに良いお知らせがあります!

    毎日、夫婦喧嘩ばかりで離婚寸前だった私が、仲直りして家庭円満にしたノウハウがあるんです!


    もともと好きで結婚した相手ですから、新婚時代のようにラブラブに戻れたら、離婚しようなんて気はなくなります。

    金銭的にも、我が子のためにも、世間体のためにも、できることなら離婚しない方が良いですよね?

    新婚時代のようなラブラブ夫婦に戻りたいですよね?

    ⇒ラブラブ夫婦に戻りたい方はこちら

    離婚寸前からラブラブになった夫婦

    合わせて読みたい記事

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ